【DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger レビュー】iPhoneを急速充電できる多色展開の充電器

iPhone12シリーズは20Wの充電器を利用することでフルスピードで充電できます。

充電器はiPhoneに付属していないので、どのメーカーのものを買えばいいか迷いますよね。

そこでおすすめしたいのがDIGIFORCEから発売されている「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」がピッタリ。

サードパーティからも様々な充電器が発売されているなかで、急速充電、コンパクト、多色展開と要望をすべて満たす充電器「DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」を購入したのでレビューします。

目次

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerの特徴

DIGIFORCE 20W USB PD Fast ChargerはUSB-Cを搭載した20W充電器。

用途としてはiPhone12をフルスピードで充電するのに最適です。

商品名DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger
カラーWhite / Black / Charcoal Grey / Olive Green / Navy Blue
出力最大出力20W
出力端子USB Type – C
サイズ28×28×33mm
重量35g

コンパクト

サイズはかなりコンパクト。

比較のため30WのPD充電器では最小のAUKEY PA-Y19とサイズ感を比べてみました。

やはり出力が低い分、サイズも小さめ。

上から見ても一回り小さいです。

5色展開

充電器のカラー展開はブラックとホワイトが多いなか、DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerは5色展開。

  • オリーブグリーン
  • チャコールグレー
  • ネイビーブルー
  • ブラック
  • ホワイト

特にオリーブグリーンとネイビーブルーは珍しいカラーですね。

部屋の雰囲気や他のデバイスに合わせてカラーを選べるのはかなりいい。

僕はホワイトのLightningケーブルを使いたかったので、ホワイトを選びました。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerのデザイン

デザインを見ていきます。

箱が思ったより小さかったのが驚き。

本体がかなり小さいんだなと実感しました。

箱のカラーは本体カラーに合わせているようです。

USB-C端子にPDのシンプルなデザイン。

指紋は付きにくいマットな素材です。

プラグは折りたたみ式。

持ち運ぶときはできるだけコンパクトにしたいのでうれしいですね。

コンセント側にはDIGIFORCEの印字があります。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerの性能

出力は20Wなので、本当にiPhone12を急速充電できるのか実際に充電してみました。

iPhone12の急速充電は充電0%の状態から30分間充電した場合は55%充電できる。

結果は5%から充電を始めて30分後のバッテリー残量は65%でした。

55%を上回る60%分を充電することができたので、iPhone12を急速充電できているということが確認できましたね。

まとめ

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerをレビューしました。

iPhoneを充電するなら急速充電対応の充電器は持っておきたい。

コンパクトなので持ち運びに便利、5色展開なので好きなカラーを選べます。

最後に良いところと気になるところをまとめます。

良いところ
気になるところ
  • 20WでPD対応
  • コンパクト
  • 5色展開
  • とくになし

1,600円ほどと安価、コンパクトで性能も不満はないので、とくに気になるところはなかったですね。

充電時間を検証していてあらためて思いましたが、iPhoneを急速充電するとかなり早い。

ぜひDIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerをチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる