ガジェット

最高出力90WのNimaso USB C PD 充電器でMacbook ProとiPhoneをフルスピード充電

自宅の作業机に置くメイン充電器の理想は、Macbook Pro13インチとiPhone11 Proをフルスピード充電、その他USB-Aもついている充電器。

今回、その理想の充電器Nimaso USB C PD 充電器を購入したのでレビューします。

合計最大90W出力で60Wと30WのUSB-C PD充電ができ、最大18WのQC3 USB-A×2を搭載。

自宅で使うUSB PD対応充電器には最適だと思います。

この充電器のポイント
  • 合計最大90W出力
  • Power Delivery対応60W・30WのUSB-C
  • Quick Charge3のUSB-A×2

Nimaso USB C PD 充電器の仕様と外観

Nimaso USB C PD 充電器の仕様はこちら。

本体サイズ11.3x10x2cm、255g
入力AC 100-240V、50/60Hz、max1.5A
出力USB-C PD1 出力: (5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、18.9V/3A、20V/3A) 60W (max)
USB-C PD2 出力(5V/3A、9V/3A、12V/2.5A、15V/2A、20V/1.5A) 30W (max)
USB-A QC 3.0 出力(3.6V-6V 3A, 6.5V-9V 2A, 9V-12V 1.5A)18W(max)

 

次に外観の箱から。
思っているより薄く、小さな箱でした。

本体もかなり薄型です。
場所を取らないのも嬉しいところ。

こちらが、各種ケーブル差し込み口。
インターフェイスは左からPD対応USB-C60W・30W、QC3対応USB-A×2です。

内容物は他に電源ケーブル、充電器立てるスタンドも付属。

電源ケーブルがゴツゴツしてないのもポイント。

実際に立ててみたところ。
立てることで作業スペースが微妙に広く取れます。

最大出力90Wを確認する

実際にMacbook Pro13インチ、iPhone11 Pro、iPhone8を同時につなぎ充電したところフルスピードで充電されました。

Macbook Pro13インチがしっかりと60Wで充電されています。

ちなみに最大出力90Wで使用すると、当然ですが本体がかなり熱くなります。

出力が高い証拠ですね。

PD対応充電器のベストバイ

僕が求めていたのはMacbook Pro13インチとiPhone11 Proをフルスピード充電、その他USB-Aもついている充電器でした。

充電器はAnkerというイメージがあったのですが、この条件に合うものがなくAmazonで見つけたNimaso USB C PD 充電器を購入。

すべてのデバイスを急速充電でき、とても満足しています。

値段も性能のわりには高くなく、20%割引やセールをおこなっているときもありますので、タイミングによってはかなり安くなっています。

購入は下記のリンクからどうぞ!