ガジェット

【AUKEY PA-Y19レビュー】超小型30W出力USB-C充電器でMacBook Airも急速充電

iPhone11 ProやMacBook Airをフル充電するための小型充電アダプタがあれば便利ですよね。

30W出力に対応し、小型で持ち運びに便利なのがAUKEY PA-Y19です。

純正のアダプタよりはるかに小さく軽い、そんなAUKEY PA-Y19をレビューします。

AUKEY PA-Y19の特徴

AUKEY PA-Y19は最高30W出力に対応したUSB-C PD対応の充電アダプタ。

30W出力に対応したUSB-C充電器はそれなりの大きさになってしまうものが多いのですが、AUKEY PA-Y19は世界最小最軽量の小型充電器です。

ノートパソコンも充電でき、MacBook Airも急速充電が可能。

小型なので家で使うときも他のコンセントに干渉せず、プラグを折りたたんでコンパクトになるので持ち運ぶときにも便利です。

こういうアダプタをひとつ持っておくととても便利。

最高30W出力なのでiPhoneやiPadはもちろんMacBook Airもフルスピードで充電できます。

AUKEY PA-Y19の特徴
  • 30W出力USB-C PD対応
  • iPhone・iPad・MacBook Airも急速充電
  • サイズ:36 × 46 × 32mm・重量:45g
  • プラグが折り畳めてさらにコンパクト
  • 持ち運びに最適
  • ブラック・ホワイトの2色展開

開封と外観デザイン

開封していきます。
外箱はかなりコンパクト。

中もしっかりと保護されています。
ちなみにアダプタ本体は透明の保護シールが貼ってあるので、はがして使いましょう。

USB-C端子がひとつだけのシンプルな構成。

表面の材質はツルツルした感じで、指紋が少し目立ちますね。

プラグは折り畳めます。
持ち運びのとき、ほかのデバイスに傷がつく可能性が低くなるので折り畳めるのはけっこう重要。

身近な100円硬貨と比較してみました。

どれだけ小さいのか分かりますよね?

上から見てもかなり小さい。

純正との比較

気になるのは純正との違い。
そこでMacBook Air付属の30W出力充電器とサイズ感を比較してみました。

全然大きさが違いますよね。純正は大きすぎる。

見ても分かりますが、まったく違います。
持った感触だと約半分くらい小さいような感じ。

急速充電できるデバイスと必要なケーブル

MacBook Airに実際に30Wで充電されているか確認したところ、しっかりと30Wと表示されていました。

AUKEY PA-Y19に最適なデバイスはMacBook Airはもちろんのこと、iPhone11 ProやiPad Pro11インチもフルスピードの急速充電が可能。

MacBook ProやiPad Pro12.9インチは少し出力不足で充電速度は遅くなってしまいますが、一応充電することはできます。

ちなみに急速充電するには、対応したケーブルが必要です。

ケーブルにPD(Power Delivery)充電対応や急速充電対応と書いているものを選ぶようにしましょう。

まとめ【ひとつ持っておけば幅広いデバイスに対応できる】

多くのUSB-C充電器がある中で、30Wでは最小最軽量のAUKEY PA-Y19を持っておけばかなり便利です。

小型サイズとパワーを両立し、幅広いデバイスに対応できるのでおすすめ。

Amazonでもこまめにセールしているときもありますので、ぜひチェックしてみてください。