【UGREEN PD充電器 65W GaN レビュー】4ポート搭載で最高65W出力の充電器

さまざまなガジェットが増えるにつれてコンセントが足りなくなっていませんか?

最近のガジェットはUSB-C端子がどんどん増えており、高出力を求めるデバイスも多くなっています。

そこでおすすめしたいのが「UGREEN PD充電器 65W GaN

USB-C×3 & USB Aの合計4ポートを搭載し、最高65Wの充電器。
複数のデバイスを同時充電するのに最適です。

今回、メーカーさんからサンプルを提供してもらったので、使用感や性能をレビューしていきます。

目次

UGREEN PD充電器 65W GaNの特徴

UGREEN PD充電器 65W GaNは3つのUSB-Cと1つのUSB-Aを備えた最大65W出力のPD(Power delivery)充電器。

4,000円ほどの価格でこのスペックの充電器はあまり見かけないのもポイントです。

最高出力65WはMacBook Airはもちろん13インチMacBook Proも充電できてしまうので、MacBookとiPhoneなどの組み合わせで使うのが便利。

ただ、65Wを出すにはUSB-C1か2のポートどちらかを単独で使っているときのみなので、それだけは注意ですね。

スペック

最大出力65W
USB-C1/C265W
USB-C318W
USB-A22.5W
USB C1+C245W+18W
C1/C2+C3/A45W+18W
C1+C2+C3+A18W+18W+15W(5V/3A)
サイズ65×65×33 mm
重量172g

どのポートを同時に使用するかで出力が変わってきます。

例えば最大の65WはUSB-Cの1か2へ単独接続する必要があり、1と2を同時使用すると45W+18Wになるなど。

あらかじめ出力配分を知っておくと、デバイスを効率よく充電できます。

また、iPhone12は最大20Wでフルスピード充電。

18Wでも十分な速度で充電できるので、ポート1でMacBook Airをフルスピード充電、ポート2でiPhoneを充電すればかなり快適に充電できますね。

外観レビュー

4ポート搭載ですが、コンパクトにまとめられています。
カラーはブラックのみ。

ポートは上からUSB-C1〜3とUSB-Aがひとつ。

ポート3は1と2に比べて最高18Wと低く、見た目で分からないので色分けするなどで差別化されていればなと思いました。

ロゴ面は細かな線がたくさん入っていてマットな仕上がり。

傷も付きにくくおしゃれです。

プラグは折りたたみ式。

持ち運び時もコンパクトになり、かばんの中で他のデバイスに傷がつくのを防ぎます。

底面には各ポートの出力が書いているので、忘れたときにはこれを見れば確認できます。

PSEマークもついていて品質も安心。

【まとめ】性能と価格のバランスがいい充電器

UGREENの充電器をレビューしました。

4ポートもあればひとまずデバイスの充電に困ることもなく、65Wまで使えるのが心強い。

MacBookを充電しながら他のデバイスも同時に充電したいニーズを満たす充電器です。

家でのテレワーク時も使えますし、軽くてコンパクトなのでかばんに入れておけば外出先でも便利。

今、Amazonなら20%オフクーポンが適用されるので、4,000円を切る値段で買えるのが本当にお得ですよ。

この充電器が気になったらぜひチェックしてみてください。

良いところ
気になるところ
  • 最高65W出力
  • USB-C×3・USB-A×1
  • コンパクト
  • コスパがいい
  • 視覚的に各ポートの最高W数が分からない
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる