BRG レザーバンド レザー|コスパ最高の本革Apple Watchバンド

Apple Watchでレザーバンドを使いたい!

しっかりしたバンドが欲しかったので、BRGのレザーバンドを購入しました。

BRGのApple Watchバンドはミラネーゼループに続いて2つ目の購入。

レザーバンドもAmazonで評価が高かったので買ってみたところ、これが大当たりでした。

1,000円台で購入できるのでコスパ抜群です。

きれいめな雰囲気のバンドが欲しい、レザーのバンドが欲しいという人にはピッタリのApple Watchバンド。

今回はBRGレザーバンドをレビューしていきます。

目次

BRG レザーバンドの特徴

格安のレザーバンドはフェイクレザーが使われていることが多いですが、BRGレザーバンドは本革が使われているということが特徴です。

バンドの内側には本革である「Geniue Leather」が刻印されています。

最初は革が新しくソフトな触り心地なこともあって本革だと感じづらいかも。

これから使い込むうちに味が出てくると思います。

BRG レザーバンドのデザイン

開封してデザインを見ていきます。

オレンジのパッケージはエルメスを連想させます。

さっそくApple Watchに取り付けてみました。

革バンドをつけることで、Apple Watchの雰囲気がガラッと変わりましたね。

バックル部分は金属の重厚感が少し物足りない感じもしますが、値段のわりに精度はかなり良いほう。

裏面の縫い付けも雑な感じはありません。

穴のバンドの方も縫い付けはきれいです。

1,000円ちょっとのバンドでこの品質はうれしい。

BRG レザーバンドの使用感

ここからはBRG レザーバンドを実際に使ってみた使用感を紹介します。

バンドを変えると気分も変わりますね。

コスパがいい

バックルやベルトの縫い目を見てもらえればわかると思いますが、かなり丁寧に作られていることが分かります。

安いバンドは作りも雑な場合が多いのに、BRGのバンドは安くて作りがいい。

Apple Watchの雰囲気がガラッと変わるコスパ最高なバンドです。

味が出てくる

本革なのでエイジングにより味が出てきます。

まだ使い出したばかりで革の艶もほとんど出ていない状態ですが、これから使うのが楽しみ。

使いながら変化を楽しめるところが革のいいところですね。

レザーなので気を使う

レザーバンドを使っていてひとつ気を使うのが手洗いのときに水に濡れないようにすること。

やはり革に水分がつくとシミになりやすいので気を使いますね。

BRG レザーバンドのレビューまとめ

今回はBRG レザーバンドをレビューしました。

革という特性上、耐久性や経年変化に関しては十分にレビューできていないですが、購入時の満足度は非常に高いです。

カラーに関しては僕が購入したブラウンをはじめ、グリーンやオレンジ、ダークブルーなど多色展開しているので気にいるカラーがきっと見つかるはず。

1,000円台という手の出しやすい価格ということもあり、最初の交換バンドとしておすすめです。

Apple Watchを持っている人はぜひ1本購入してはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
目次
閉じる