「かなでもの」でサンプルを取り寄せて飛騨唐松のデスクを購入した話

自宅の作業環境を最高にするため、ついに「かなでもの」のデスクを購入することに決めました。

おしゃれな家具を販売している「かなでもの」ではデスク天板の種類やサイズオーダーが可能です。

サイズは160cm×70cmで、すぐに決めることはできましたが問題は天板の木材。

杉無垢材と飛騨唐松で悩みました。

そこでサンプルを取り寄せて決めることにしたので、サンプルが到着してから最終的に選んだ飛騨唐松のデスク購入までをまとめました。

目次

サンプルの購入から到着まで

かなでもの公式サイトからサンプルを購入できます。

サンプルの大きさは15cm×15cm、送料込みで1つ税込み550円。

それそれ木の質感がまったく違う

迷っていた杉無垢材と飛騨唐松だけでよかったけど、サイトにあったサンプルを4つ正方形に並べているのがかっこよくて4つ注文。

到着してみると、意外と大きくなるのでくっつけるのはやめました。

購入したサンプル
  • 杉無垢材
  • 飛騨唐松
  • ラバーウッド ナチュラル
  • 岐阜桧

発送はまとめてではなく1つずつ梱包されて発送されます。

4つのうち2つはクロネコヤマトの宅急便コンパクト、残り2つはゆうパケットでした。

注文日が6月19日、発送連絡が6月24日で宅急便コンパクトは発送連絡の翌日到着、ゆうパケットは翌々日に到着。

注文時はお届けまで10日ほどかかりそうでしたが、1週間もせず到着したので早かったです。

サンプルを触ってみて

到着してサンプルをみてみると、思ったよりしっかりとした木材だということ。あと木の香りがすごい。

とくに杉無垢材はこれだけで絵になる木でした。

杉無垢材

それぞれ木の香りを感じることができるので、これがデスクになるのを想像するとテンションが上がりますね。

ちなみに天板の厚さは木によって違います。

例えば杉無垢材は2.5cmで飛騨唐松は3cmといった感じ。

そのせいかサンプルも木によって厚さが違っていました。

左が岐阜桧 右がラバーウッド ナチュラル

片面のみツヤ消し加工されており、触り心地はサラサラ。

飛騨唐松のデスクを購入

サンプルを購入して考えた結果「飛騨唐松」にすることに決めました。

飛騨唐松

飛騨唐松にした理由は

  • 木目が特徴的で美しい
  • 木の硬さが硬め
  • 天板の厚さが3cm

杉無垢材より価格が高いですが、ずっと使い続けるものを妥協したくなかったので思い切って購入。

サンプル木材をどうしようか考えつつ、到着まで10日ほどかかるようなので気長に待ちたいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる