Mac

アドセンス広告の誤クリックを防止できるChrome拡張機能

※Google Publisher Toolbarは2020年5月に提供終了になりました。
それを知らせるために当記事は残しておきます。

アドセンス広告の誤クリックを防止できるChrome拡張機能「Google Publisher Toolbar」を紹介します。

アドセンス広告の自己クリックは禁止されており、違反すると一定期間の広告表示停止、改善がみられないと最悪の場合、アカウント停止となってしまいます。

それを防ぐためにChromeの拡張機能「Google Publisher Toolbar」をインストールしておけば安心。

もし広告を誤クリックしてもクリックにカウントされません。
代わりにクリックして広告の詳細を確認することが可能に。

さらにアドセンスのページに移動しなくても、Chromeの拡張機能アイコンから収益を確認できます。

Google Publisher Toolbarのインストール

インストールはこちら。
Google Publisher Toolbar

誤クリックの防止

インストール後、拡張機能のアイコンをクリック。
広告オーバーレイの表示をオンにすると、広告がすべて緑色に。

その状態でクリックすると、クリック数などの詳細を確認することができます。

最初に広告をクリックするのは勇気がいりますが、Google Publisher Toolbarをインストールした後は思う存分クリックしましょう!

収益確認

アドセンスの収益もアイコンをクリックですぐ確認できます。
さくっと確認したいときは便利ですね。

【まとめ】

誤クリックはもちろんですが、自分自身でPVを増やすなどもあまり良くないとされています。

自分で数を多く見せることは良くないということですね。

記事の確認など自サイトを見ることも多いと思いますし、PV数に関しては異常なPV数でないかぎり問題ないでしょう。

誤クリックだけには注意!

せっかく合格したアドセンスがアカウント停止とならないよう、ぜひChromeにはGoogle Publisher Toolbarをインストールしておきましょう。