AirPods Proを今さら購入。もっと早く買っておけばよかった!

先日、AmazonプライムデーでAirPods Proが25%オフの24,149円だったのでポチりました。

今までこんなに値引きされたことはなかったでしょう。

到着して使ってみた感想はとりあえず最高

音質とかそういうことよりノイズキャンセリングがすご過ぎて、なんでもっと早く買っておかなかったんだと思いました。

そんなAirPods Proのレビュー記事を書きたいとこですが、さんざん出尽くしていることや新型の噂もあるので「いま買うのはどうなのか」という視点で書いていきます。

目次

AirPods Proを買った理由

ずっと欲しいと思っていたのですが、やはり30,000円という価格がネック。

イヤホンに30,000円はたけぇ…。

高いけど質感は最高

買った理由はAmazonプライムデーで安くなっていたということもありますが、本当に欲しかった理由は下記の通り。

  • オンラインミーティングで使う
  • ロスレスオーディオに対応
  • ノイズキャンセリング付きイヤホンが欲しい

オンラインミーティングではMacに有線イヤホンを使っていましたが、ケーブルが邪魔すぎて常に気になっていました。

これが一番の理由で、最近Apple Musicがロスレスオーディオに対応したし、騒がしいカフェでノイズキャンセリング付きのイヤホンが欲しいと思っていたのが買った理由。

本当に必要としていたタイミングで安く買えたのが本当によかったです。

ロスレスオーディオとは

ロスレス圧縮は、オリジナルのデータをそのまま全部維持する圧縮形式。データ量は大きいが高音質。

AirPods Proの使用感

AirPods Proを使ってみた感想はノイズキャンセリングすご過ぎの一言。

無音とはいかないですが、周りの音が遠くに聞こえる感じです。

ノイズキャンセリングをオンにした瞬間、真空のような耳の中が詰まったような感覚が気になりましたが、使っているうちに慣れました。

音質に関してはそこまで感動することはなく、ワイヤレスなら同じ価格帯のヘッドホンのほうが音質は上。

ただ、こんなに小さなイヤホンでは十分な音質です。

ノイズキャンセリングのおかげで高級な耳栓にもなるAirPods Pro

音質やノイズキャンセリング以外の特徴は、ケースを開いただけでiPhoneと接続されること。

これはさすがApple製品の連携のしやすさ。

イヤホンをケースに戻しフタを閉じるとiPhoneとの接続も勝手に切れます。

わざわざオン・オフする必要がなく、音楽の一時停止などもiPhoneを見ることなくAirPods Proをつまむだけ。

イヤホンは音質に目がいきがちですが、あらゆる動作をスマートに行えるなどの使い勝手がいいことも大切なポイントです。

まとめ

AirPods Proの使い勝手とノイズキャンセリングに感動したので記事にしてみました。

実際に使ってみて絶賛されている理由がわかります。

デザインも先代のAirPodsは耳からうどんの形状で敬遠していましたが、AirPods Proはうどんも短めになり、見た目的にも違和感がなくなったイヤホンです。

確実にAirPods Proはあなたの生活を快適にしてくれるモノ。

新型の噂もあり今購入するのはためらうかもしれませんが、すぐにワイヤレスイヤホンを買うとしたらAirPods Pro一択なのは間違いありません。

AirPods Proは今買っても十分満足できるワイヤレスイヤホンでした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる