Mac

Macでフルスクリーンでもメニューバーを常に表示する方法

MacBook Proを使っていて、ひとつ気になるのがフルスクリーンでも常にメニューバーを表示させたいということ。

メニューバーってこれね。

時間やバッテリーをすぐに確認したいのに、フルスクリーンにするとメニューバーが引っ込んで見えないので作業効率が落ちる。

メニューバーのある画面上部にマウスカーソルをもっていけばメニューバーがでてくるけど、これを毎回やるのはめんどくさい。

さすがにどっかに設定あるだろ〜とシステム環境設定を探したり、ググったりしたけどそれらしき設定は見あたらず。

結論として 不可能です。

本当???
Windowsを使用していた人ならなおさら思うはず。

ただ、アプリを使ってそれらしいことができるのを発見したので、ご紹介したいと思います。

Magnet マグネット
120円
(2019.04.14時点)
posted with ポチレバ

Macアプリ「Magnet(マグネット)」とは

Magnetとは有料アプリでウィンドウサイズをキーボード操作で変更、移動ができるアプリ。

有料ですが、120円ととても安い。

Magnetを使ってフルスクリーン

メニューバーのMagnetから機能を選ぶ事ができます。 今回はフルスクリーン(に近いもの)なので「最大にする」を選択。
キーボード「control + option + return」でも同じ操作が可能です。

すると一瞬でウィンドウサイズが最大化され、メニューバーも表示されたままに。

Dockを自動的に非表示にしていれば、その分ウィンドウサイズが最大化されるので、フルスクリーンでメニューバーを常に表示という状況を作り出せます。

Magnet機能一覧

こんな感じでキーボードショートカットを使って、ウィンドウサイズを一瞬で任意の位置に変更できます。

このアプリを使う前は、いちいちマウスカーソルを使ってひとつずつ調整してたんですよね。ものすごい時間の無駄でした。

まとめ

WindowsからMacに移行すると「あれできないの?」っていうのが多々あるんです。

MacとWindowsはそもそもの考え方が違うので「Mac使うならこうやってね」みたいなのがとても多い。

アプリで「Windows風の〇〇」というアプリがある時点で、Mac使っている人もWindows機能の需要があるってことですよね。

今回紹介したアプリ「Magnet」とMac標準の複数デスクトップ機能と組み合わせて、自分なりにカスタマイズすることで劇的に作業効率が上がります。

Macでメニューバーのスクリーンショットを撮る方法どうも!ふくろう(@hakolognet)です。 アプリレビューやMacの機能紹介などのブログを書いている性質上、Macでスクリー...
Magnet マグネット
120円
(2019.04.14時点)
posted with ポチレバ