【Belkin BOOST UP 10Wワイヤレス充電パッド レビュー】空間に溶け込むシンプルなワイヤレス充電器

手軽にスマホを充電できるワイヤレス充電器は部屋に溶け込むデザインを選びたいもの。

Belkinの「BOOST UP 10Wワイヤレス充電パッド」はシンプルなデザインでAndroidを10W、iPhoneを7.5Wで充電できるワイヤレス充電です。

MagSafeではないワイヤレス充電器ですが、リビングの充電スペースに置いておきたかったので購入しました。

Belkinなので、確かな品質のワイヤレス充電器が欲しいという人におすすめ

この記事ではBelkinの「BOOST UP 10Wワイヤレス充電パッド」のデザインや使い勝手をレビューします。

目次

Belkin BOOST UP 10Wワイヤレス充電パッドの特徴

Belkin BOOST UP 10Wワイヤレス充電パッドは平置きタイプのワイヤレス充電器。

iPhoneはもちろんAndroidやAirPodsProなども充電できるので、利便性は高いです。

出力最高10W
接続端子Micro USB
サイズ幅:90mm、高さ:13.3mm
重量73g

Belkinの公式ページだと最高10Wとありますが、Amazonの商品ページを確認したところAndroidは9Wが最高出力と書いています。1Wの差ですが統一して欲しいですね。

Belkin公式の商品ページ

BelkinはAppleストアでも取り扱いのあるメーカーなので、Apple製品とマッチするのもポイント。

カラーはブラックとホワイトの2色展開で、今回リビングに置こうと思いホワイトを選びました。

Belkin BOOST UP 10Wワイヤレス充電パッドのデザイン

さっそく開封しデザインを見ていきます。

内容物は本体、充電ケーブル、アダプタの3つ。

特にアダプタを別に用意しなくてもいいのはうれしい。

少しわかりにくいですが、本体中央にBelkinの刻印。

3つのゴムがついているのでスマホを置いても簡単にずれることはありません。

本体への接続端子はMicro USBです。

底にもゴムがついているので固定して使うことができます。

側面には充電ランプ。充電状況により下記のように変わります。

正常に充電中
異物検出
充電不可

Belkin BOOST UP 10Wワイヤレス充電パッドの使用感

置くだけで普通に充電できます。

こういうワイヤレス充電器にありがちな位置がずれることがほとんどなく、スッと置くだけで充電がはじまるのはとてもいい

3mmまでの厚みならケースをつけたままでも充電できます。

充電速度を測る

残バッテリー50%で実際に1時間でどこまで充電できるのか、充電速度を測ってみました。

経過時間バッテリー残量
0分50%
30分75%
60分83%

開始から30分で25%充電できました。80%以降はバッテリーの最適化が働くのでかなり速度は低下。

充電速度はそこまで早くないので、ちょっとした空き時間や就寝時に手軽に充電するという使い方が合っています。

1つ気になったのが、充電中のランプが緑というよりは白ですね。

本体とランプが同じ白なのでちょっと見づらい。

ゴム付きで安定している

意外といいなと思ったのが、充電面と底面のゴムがしっかりしていてずれにくいこと。

置くだけ充電はなにかの拍子にずれてしまうということがあるのですが、この充電器に関しては一度もなし。

僕はリビング用に買いましたが、こうやってデスクのモニター下にさりげなく置いておくのも便利です。

Belkin BOOST UP 10Wワイヤレス充電パッドのまとめ

Belkin BOOST UP 10Wワイヤレス充電パッドをレビューしました。

よくあるワイヤレス充電器かもしれませんが、Belkinだけあって細部の作りはしっかりしています。

良いところ
気になるところ
  • Androidは10Wで充電できる
  • iPhoneは7.5Wで充電できる
  • 平置きなのでAirPods Proも充電できる
  • Belkin製
  • ランプが見にくい

充電速度を求めないワイヤレス充電器としておすすめ。

ワイヤレスはまだまだ有線の充電速度にはかなわないので、速度は割り切って見た目や使用感を重視して選ぶのもポイントです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる