Mac

Macでメニューバーのスクリーンショットを撮る方法

どうも!ふくろう(@hakolognet)です。

アプリレビューやMacの機能紹介などのブログを書いている性質上、Macでスクリーンショットを撮ることが多いです。

Windowsだとプリントスクリーンキーがあったりしますが、Macは下記の方法でスクリーンショットを撮ることが可能。

  1. 全画面「Shift + Command + 3」
  2. 指定範囲「Shift + Command + 4」
  3. ウィンドウ「Shift + Command + 4 + スペース」

よく使うのがウィンドウの「Shift + Command + 4 + スペース」

ウィンドウ単位でスクリーンショットを撮ることができるので、不要な部分のカットなどしなくてよいが便利。

実はこの機能を応用して、メニューバーなどのスクリーンショットも撮れるんです。

簡単なので使い方をご紹介します。

ウィンドウ単位のスクリーンショット

「Shift + Command +4 + スペース」ですが、Shift + Command + 4を押すとマウスカーソルが変わります。

その状態でスクリーンショットを撮りたいウィンドウの上にカーソルを移動させ、スペースキーを押すとカーソルがカメラアイコンに。

そしてエンターキーを押すとスクリーンショットが撮れます。

この機能はウィンドウだけではなく、メニューバーのアプリアイコンやバッテリー、日時表示のスクリーンショットも撮れます。

もちろんメニューバー全体も可能。

【まとめ】いろいろなところをスクリーンショット可能

Macはいろいろなところのスクリーンショットが撮れます。

Macの機能紹介時などに便利なので、覚えておくと便利ですよ。